株価動向を見ながら

株価動向を見ながら
本日の予想レンジ:100.20 - 102.00円
昨日、米英が休みの中、夜間の日経平均株価先物が13700円台まで急落する場面では、ドル/円は100.74円まで下落して20日移動平均線に迫った。先週後半からの株価急落に伴い、市場にはリスク回避の雰囲気が漂う中、本日も日経平均を始めとした主要国の株価動向が、相場を動かす材料となりそうだ。
前日の日経平均株価先物の下落を受けて、本日の本邦株式市場に先安観が浮上している。もし日経平均株価が24日安値(13981.52円)を下抜けるようならば、ドル/円相場を下押す材料となろう。昨年後半以降、ドル/円は引値で同線(本稿執筆時点では100.92円)を割ると調整入りとなる動きが見られる事から、今回も割り込むと一段安が予想される。