ハーモニックは軟調、いちよしはフェアバリューを2300円に引き上げ

 ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324.OS>が軟調。いちよし経済研究所が27日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の1500円から2300円に引き上げた。
 リポートでは「2014年3月期業績の会社計画は売上高210億円(前期比16%増)、営業利益47億円(同37%増)となっている。産業用ロボットは、自動車産業の溶接ロボット用の需要増加を予想。品質向上や人件費上昇を背景とする新興国での産業用ロボットの普及が、中期的に追い風になる。一定の精度を持ち、価格を抑えたアジア市場向け製品開発による収益寄与も期待される」としている。

ハーモニックの株価は10時9分現在2240円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)