アイティフォーは軟調、いちよしはフェアバリューを430円に引き上げ

 アイティフォー<4743.T>が軟調。いちよし経済研究所が27日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の360円から430円に引き上げている。
 リポートでは「13年3月期末の全社ベースの受注残は54億円(前年同期比14%増)と良好。特に主力の金融機関向けで大手地方銀行から大型案件を受注したもようで、今後の収益寄与が期待される。同研究所では、14年3月期は売上高109億円(前期比4%増)、営業利益15億円(同14%増)と予想している。自治体向けのビジネスも手掛けており、税金の延滞管理システムの提供や国民健康保険料の徴収催告のアウトソーシングなどがある。社会保障・税の共通番号(マイナンバー)法の成立を背景に、IT業界は盛り上がる」としている。

ITFORの株価は10時18分現在442円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)