28日前場の主要ヘッドライン

・ルネサスが5日ぶり反発、家畜の伝染病を検知する半導体技術開発
・アイフィスジャパンが急反発、投資性商品に関する営業支援アプリに関心
・レーザーテクが急反騰、6月末株主に対する1対2株の株式分割発表
・SPKが反発、発行済み1.32%の自己株式消却へ
・エフピコが急反発、リサイクルトレーでの成長を評価
・日樹脂が3日続伸、増額期待で継続的な買い流入
・三菱自動車が反発、高値から35%の急落で買い戻し
・ササクラが出直る、海水淡水化装置拡大に期待
・東芝機など工作機械株が高い、潜在的な更新需要追い風に
・菱地所が安い、金利高止まりで調達コスト増懸念根強い

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)