日本サードが急反発、日々公表銘柄指定の解除を好感

 日本サード・パーティ<2488.OS>が急反発。特に目新しい材料は観測されていないものの、大阪証券取引所が27日付で日々公表銘柄指定を解除すると発表したことが好感されているもよう。信用取引規制の解除で、売買の自由度が増すとの見方から買いが優勢となっているようだ。

日本サードの株価は12時32分現在1740円(△238円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)