ガンホー(3765)、リバウンド相場、上値余地は乏しい

連日の上昇も、上方の窓到達なら達成感
堅調推移。連日の上昇となっている。しかし、目標となっているのは、上方に空いている窓(1238000円-1243000円)であり、上値余地はかなり乏しい。上方の窓に到達すれば達成感から、今度は下方の複数の窓を埋めに行くだろう。その場合、とりあえずの下値メドとなるのは、最上段の窓(679000円-692000円)となる。