東京電力(9501)、大幅安、チャートの崩れが鮮明

軸は完全に下向き、場合によっては下方の窓まで
大幅安。チャートの崩れが鮮明になっている。窓理論では買いサインが出たままでの下落。軸が完全に下向きに傾いていることを意味している。当面の下値メドは上昇スタート時の440円前後だが、場合によっては下方の窓(355円-358円)に吸い寄せられてしまうかもしれない。ひと相場終わった銘柄なんていうのは、こんなものである。