イーグル工が急反発、25日線を足場にリバウンド

 イーグル工業<6486.T>が6日ぶり急反発。NOK系で自動車向け中心にメカニカルシールで業界トップシェアを誇っているが、収益回復トレンドが鮮明であり、最終利益段階で5割増益となった前3月期に続き、14年3月期も15.5%増益となる52億円が見込まれている。中国景気の減速懸念が株価の上値押さえ要因となっていたが、売り物はこなれてきており、テクニカル的には25日移動平均線との接触を待ってリバウンドに転じた。ここにきて取り沙汰される中国政府の経済政策への期待も株価の切り返しに貢献しそうだ。

イーグル工の株価は13時27分現在1144円(△68円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)