NTTが急反発、LSIの消費電力を半減する技術開発と報じられる

 NTT<9432.T>が急反発、一時前日比195円高の5190円まで上げ幅を広げた。15日につけた年初来高値5650円から前日安値4995円まで下げたことで、調整一巡感から押し目買いが優勢になっており、28日付の日本経済新聞が「大規模集積回路(LSI)の消費電力を半減できる技術を開発した」と報じたことも買い気を誘った。現在のLSIで信号をやり取りする電子の代わりに、光を使うと伝えており、省電力だけでなく高速化も図れるようだ。

NTTの株価は14時10分現在5120円(△125円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)