大東建は反落、ドイツ証は目標株価を1万円に引き上げ

 大東建託<1878.T>が反落。ドイツ証券は27日付のリポートで投資判断「ホールド」を継続、目標株価を従来の8400円から1万円に引き上げた。
 リポートでは「2013年3月期末の受注残高は前年比で22.6%増と潤沢な工事量を抱えている。デフレ脱却期待に加え、税制面でのサポートもあり、受注高は順調に増加するであろう。配当利回りも4%弱あり、殆どのイールド(利回り)が潰れている日本円建て投資商品の中では、魅力は高い」としている。

大東建の株価は14時14分現在9220円(▼150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)