キヤノン、リコーなど高い、急速なユーロ高・円安を好感

 キヤノン<7751.T>、リコー<7752.T>など欧州向け売上比率の高い輸出株が買われている。きょう取引時間中に為替市場で円安が進行しており、対ユーロでは1ユーロ=131円80銭近辺と前日比1円を超える円安で推移していることから、輸出採算メリットに期待した買いが優勢となった。キヤノンの今3月期の為替想定レートは1ユーロ=124円45銭、リコーは同125円となっており、現在のユーロ・円相場の水準は差益の発現が予想される。

キヤノンの株価は14時46分現在3700円(△40円)
リコーの株価は14時46分現在1232円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)