ドル円、調整終了か?

ドルの地合いの強さが感じられ・・・・
 今日のドル円は、日経平均株価が下落してスタートしたものの、101円の大台を割り込む事は有りませんでした。そして、株式市場がが直ぐに反発に転じた事から、ドル円もじりじりと上昇幅を拡大する動きとなりました。その後、日経が一旦、頭打ちとなり、乱高下状態に陥る局面がありましたが、ドル円の方は、101円台半ばから下がる事も無く、現在、102円台を回復しています。

 日本株上昇を受けて、米国株先物も連れ高となり、それを横目に米国債利回りも上昇しています。他市場も支援材料となりそうですし、朝方から、ドル円には、地合いの強さが感じられていますから、このまま、ドル高基調が海外時間も維持されそうです。昨日はドルの上値の重さが目立っていましたが、それは、かなりショートが溜まっている可能性も示していますので、今日は思わぬ上昇が見られる可能性にも注意したい処だと思います。