三菱重工業がLNG関連設備・製品の専門組織を新設

 三菱重工業<7011.T>は28日、LNG(液化天然ガス)関連設備・製品分野の市場開拓に向けた専門組織「LNGプロジェクト室」をエンジニアリング本部内に新設すると発表した。米国のシェールガス革命などを受けて世界的な高まりを見せるLNG関連製品の需要に機動的に対応するのが狙いで、LNG関連要素技術を含めエンジニアリングを横断的に統括、幅広いLNGチェーンの多様なビジネスチャンスを開拓していく。プロジェクト室は各種LNG関連プロジェクトの基本計画や技術戦略の立案やプロジェクト管理業務を担当、受入基地などの設計・調達・建設など一括受注が可能な体制も整える。組織立ち上げは6月1日の予定。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)