あす(29日)の為替相場見通し=102円台の円安試す展開に

 あすの東京外国為替市場の円相場は、102円台での円安を試す展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=101円60~102円50銭、1ユーロ=130円50~132円50銭。この日は、朝方の101円前半から円はじり安状態となり、夕方にかけ102円前半まで下落した。株式市場の値動きが注目されており、日経平均が上昇幅を広げるのと連動して円安が進んだ。東京市場の株高が、リスクオン姿勢の高まりとなり円売りが膨らんでいる。また、ドルは対アジア通貨で上昇しており、円安の背景にはドル高の進行も指摘されている。
 この流れが継続するかは、この日のニューヨーク市場のNYダウの値動きなどに関係してくる。米3月S&Pケース・シラー住宅価格指数や米5月CB消費者信頼感指数などが注目されそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)