絶好の押し目チャンス

中長期の上昇トレンドは依然継続
日経平均株価が15942円から14311円まで4日で10%下落しました。ただ長期のトレンドを示す200日移動平均線の値は10690円、中期のトレンドを示す75日移動平均線の値は12862円となっており、28日時点の終値はいずれも上回っています。

また日経平均株価の5月始値である13837円72銭も28日時点では上回っており、このまま推移すれば月足では10ヶ月連続の陽線となりそうです。つまり現在の状況は株価が下落したといっても、依然長期トレンド、中期トレンドいずれもまだ上回っている状態であり、上昇トレンドは継続していると考え、今の局面は絶好の押し目買いのタイミングだと考えています。