富士重が大幅続伸、円安追い風で財務面の改善も評価

 富士重工業<7270.T>が大幅続伸。為替が1ドル=102円台前半と円安傾向にあるほか、直近発表された米経済指標などで米国景気の回復期待が強まっていることが、追い風材料となっている。同社の今期の為替設定レートは1ドル=90円で、足もとの円安進行により増額期待が強まっている。また、同社の連結自己資本比率が14年3月期に初めて40%を超える見通しであると日本経済新聞が報じていることも、新たに財務面でのプラス材料として買い意欲を増幅させているもようだ。

富士重の株価は9時14分現在2603円(△85円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)