因幡電産が大幅安、公募増資と自己株処分を嫌気

 因幡電機産業<9934.T>が大幅安。株価は一時、前日比289円安の2801円まで売られた。28日に公募増資と自己株式の処分を発表しており、株式需給の悪化を嫌気した売りに押されている。320万株の公募増資のほか、自己株処分による80万株の公募、上限60万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。増資に伴う調達金額は約130億円で短期借入金の返済や子会社への投融資資金などに充てる。発行価格は6月5日から10日のいずれかの日に決定する。

因幡電産の株価は9時14分現在2810円(▼280円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)