ホンダが小幅続伸、中国国内生産増強発表が支援材料に

 ホンダ<7267.T>が小幅続伸。相場全体がきょうも乱高下するなか、前日に中国四輪車生産販売合弁会社の広汽ホンダが完成車とエンジン生産設備の増設に着手したと発表したことが支援材料になった。投資額は約593億円、年産12万台体制で15年稼働を予定しており、今後、2倍の24万台までの能力増強を視野に入れている。今回の増設で広汽ホンダの生産能力は現在の48万台から60万台、ホンダグループの中国国内年間生産能力は87万台から101万台へ拡大する。

ホンダの株価は9時54分現在4045円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)