AOCHDは大幅反発、三菱UFJMS証が投資判断を「アウトパフォーム」に引き上げ

 AOCホールディングス<5017.T>は大幅反発。一時、前日比30円高の338円まで買い進まれている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、投資判断を従来の「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ、目標株価を400円から420円へそれぞれ引き上げたことを好感している。
 リポートでは「13年4月に上流事業の人員などを包括的にJX日鉱日石開発に譲渡した。これにより、上流事業の赤字幅が縮小する点をポジティブに評価する」としている。

AOCHDの株価は10時2分現在331円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)