株を見ながらテクニカルポイント突破を狙う

株を見ながらテクニカルポイント突破を狙う
本日は目立った経済イベントもなく、ドル/円相場は株価睨みの展開になるだろう。昨日の様な株高・円安の流れが続くかどうかが焦点となる。

前日のNY市場からの流れを引き継いで東京市場でも株高となり、ドル/円が24日の高値102.57円を突破できれば、103円台乗せが次の目標となってくる。ただ、昨日のNY市場では良好な経済指標結果が並んだにも関わらず、利益確定の売りによって上値を押さえられている。
この上値の重さを払拭出来なければ、一旦下押す可能性もまだ残っており、油断は出来ない。昨日のNY市場の安値101.83円を割り込んでしまった場合は、20日移動平均線(執筆時点101.24円)辺りまでの一段安も想定しておきたい。