三菱自は小幅反落、プラグインハイブリッド車の生産再開延期を嫌気

 三菱自動車工業<7211.T>が小幅安。足もとの為替の円安基調は同社など自動車株に追い風となっているが、前日に14%強の急騰をみせていただけに利益確定の売りに上値を押さえられている。また、5月中を予定していた同社のプラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」の生産再開時期を、8月以降に延期すると29日付の日本経済新聞が報じたことから、これをマイナス視する売り圧力も観測されているようだ。

三菱自の株価は10時36分現在166円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)