大真空が反発、移動平均線とのカイ離修正完了で切り返しへ

 大真空<6962.OS>が3日ぶり反発。一時11円高の378円まで上値を伸ばした。人工水晶の素材から一貫生産を手掛ける水晶デバイス大手で、14年3月期はスマートフォンやタブレット端末向けの部品需要が寄与して収益回復色が強まる見込み。経常利益は前期比4割増となる19億6000万円を見込むが、為替の円安を追い風に一段の増額含みだ。PBRが0.6倍弱と割安感が際立つ一方、値動きが大きく個人投資家の物色対象として人気があるが、5月20日に435円の高値をつけてからは利益確定売りに押されていた。25日移動平均線との上方カイ離を埋めたことで、買い直す動きが表面化したようだ。

大真空の株価は11時8分現在370円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)