日立物流は軟調、SMBC日興証は目標株価を2350円に引き上げ

 日立物流<9086.T>が軟調。SMBC日興証券は28日付のリポートで株価判断を「1」を維持、目標株価を従来の2070円から2350円に引き上げた。
 リポートでは「弊社では営業利益予想を、14年3月期220億円→235億円、15年3月期247億円→260億円に上方修正。14年3月期会社計画265億円の達成のハードルは高いが、新規3PL(企業活動における物流・ロジスティクスの効率化や高度化を目指した包括的なアウトソーシングサービス)業務立ち上げによる貢献拡大、既存荷主減収幅縮小、バンテックの新規業務拡大などにより弊社予想達成の確度は高い。14年3月期の新規3PL案件立ち上げによる増収額は期初時点で220億円程度が確定しており、13年3月期通期増収額210億円を上回っている。新規受注1件当たりの受注金額も13年3月期は12年3月期を上回り改善傾向」としている。

日立物流の株価は11時30分現在1703円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)