<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」の3位にケネディクス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の29日12時現在で、ケネディクス<4321.T>が「買い予想数上昇」の3位となっている。
 
 ケネディクスは浮動株比率わずかに7%という品薄感から不動産関連株の中でもボラティリティの高さが特徴だが、きょうは不動産セクター全般が戻り売りに押される中で独歩高となった。個人の売買占有率の高い同社株は高値から深押ししていただけにリバウンド期待を背景とした買いが継続している。ここ長期金利の上昇傾向が強まる中で調達コストの増加を嫌気してきつい下げを余儀なくされ、4月9日の年初来高値8万4900円から直近安値の4万4500円まで47.5%の大幅下落となっていた。目先は信用取引の追い証発生による投げも一巡したことで下値抵抗力を発揮した。

ケネディクスの株価は12時59分現在5万8500円(△6500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)