<後場の注目銘柄>=シンニッタン、トラック部品が収益を牽引

 シンニッタン<6319.T>は割安感顕著で上値期待十分といえよう。同社はトラックや建設機械向けの鍛造品を手掛けており、コマツや、いすゞなどが主要顧客だ。

 建設機械向けは需要が低迷しているものの、トラック用は堅調で、特に、タイ子会社はピックアップトラックの生産増や円安の効果もあり収益拡大に大きく貢献する見通し。会社側の今期連結経常利益は減益見通しながら、保守的で大幅増額修正の可能性も内包している。

 指標面ではPER10倍弱と割安だが、それ以上にPBRは0.5倍前後と割安感が際立っており、会社解散価値の半値水準にある株価は、早晩、見直し買いに居所を変える可能性が高い。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)