GMBは高値圏でもみ合う、「割安・高配当で下値拾う動き継続」とも

 GMB<7214.OS>が小動き。5月9日に年初来高値1200円を示現して以降も、大きく値を崩すことなく、高値圏でもみ合う展開を継続している。独立系自動車部品メーカーで、HV・EV向け伝動ウォーターポンプも手掛けるなど独自展開を積極化している。14年3月期連結業績は2ケタ増収・営業増益と、13年3月期の減収・2ケタ営業減益から切り返す見通し。高値圏とはいえ、時価はPER8倍台、PBR0.3倍台と割安な水準。年間配当利回り3.5%という点も切り口。市場では「割安・高配当を背景に下値をコツコツ拾う動きが継続している」との指摘がある。

GMBの株価は13時12分現在1118円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)