アミューズが反発、福山雅治主演映画のカンヌ映画祭審査員賞受賞を見直す

 アミューズ<4301.T>が反発。福山雅治が主演する「そして父になる」が第66回カンヌ国際映画祭で、審査員賞に輝いたことから、今後、世界的に活躍の場が広がる期待が高まっている。株価は28日の2100円で底打ちの動きとなっており見直し機運が台頭している。

アミューズの株価は13時29分現在2184円(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)