重松製作がS高、「MERS」感染拡大でマスク関連買われる

 重松製作所<7980.OS>がストップ高しているほか、興研<7963.OS>も大幅高するなどマスク関連が高い。きょう付の複数のメディアで、新型コロナウイルス「MERS」(マーズ・中東呼吸器症候群)の感染が拡大し、世界保健機関(WHO)が世界的な流行に警戒を強めていると伝えられたことから高機能マスクを展開する重松製や興研に買いが入ったようだ。「MERS」は2003年に、世界で700人以上の死者を出した「SARS」と同じコロナウイルスで、SARS流行時には日本国内にも影響が及んだことから、大きなテーマとなるとの思惑も働いている。

重松製の株価は14時9分現在700円(△100円)カイ気配
興研の株価は14時9分現在1955円(△230円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)