京写は5日線上に浮上、割安感指摘も

 京写<6837.OS>が続伸。5月20日に年初来高値415円示現以降は、急ピッチの値幅調整となってきたが、先週末から日足陽線を連発し目先底入れの格好となっている。きょうの上昇で5日線上に浮上する足どり。時価はPER9倍台まで低下、「直近の急落で再び割安感が強まった」(市場関係者)との見方が出ている。また、「会社側が今後、積極的なIR姿勢を打ち出すのでは」(同)との観測もあり注目が集まる。

京写の株価は13時33分現在324円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)