ニチイ学館が反発、成長戦略が株高支援

 ニチイ学館<9792.T>が反発。株価はここ調整局面にあったが、900円割れをみて押し目買いが優勢となった。アベノミクスの3本目の矢である成長戦略の項目の一つに保育所関連の規制緩和が盛り込まれている。同社は企業内保育所を積極的に新設していく方針にあり、国策を追い風に業容の拡大が期待される。また、英会話サービスなどにも展開しており、海外留学生を倍増させる政策も同社にとってビジネスチャンスの拡大につながる。業績も好調で、4~9月期の連結純利益を保有有価証券売却に伴い従来予想の15億円から21億円(前年同期比46.6%増)に上方修正していることも評価材料だ。

ニチイ学館の株価は14時32分現在913円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)