商船三井が小幅反落、岡三証券が目標株価引き下げ

 商船三井<9104.T>が小幅反落。バルチック海運指数が13日続落するなど市況悪化が重荷になっており、28日付で岡三証券がレーティングを「強気」から「中立」、目標株価を400円から365円に引き下げた。同証券では14年3月期の連結経常損益はドライバルク船の事業改革効果や円安による収支改善などにより650億円と黒字転換を予想しているが、コンテナ運賃やドライバルク市況の下振れリスクを指摘している。

商船三井の株価は14時43分現在406円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)