キーエンスが続伸、3Dプリンター関連として買い気再燃

 キーエンス<6861.T>が続伸。29日付の日本経済新聞が「産官学の連携による次世代3次元(3D)プリンターの開発計画が動き出す」と報じたことで、関連銘柄に買い気が再燃しており、オフィス仕様の高精細3Dプリンターを手掛ける同社にも物色のホコ先が向けられている。円安を追い風にセンサーや計測器の海外販売が好調で、収益が順調に拡大していることも買い安心感を誘った。

キーエンスの株価は14時55分現在3万2250円(△1200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)