シャープがタイ最大のメガソーラー完成を発表、一貫ビジネスのモデルケースに

 シャープ<6753.T>は29日、アジア最大の民間電力会社NED社から受注したタイ最大となる約84メガワットの大規模太陽光発電所が完成したと発表した。同社は発電所の設計、モジュール・周辺システムの調達と発電所の建設を進めており、高温時の温度特性に優れる薄膜太陽電池モジュールを採用、約2.16キロメートルの敷地に約64万枚の薄膜太陽電池モジュールと周辺システムを設置した。保守・メンテナンスは子会社のシャープ・メンテナンス・アジアが行う予定で、国内や新興国で拡大が続くメガソーラーの一貫ビジネスのモデルケースにしたい考え。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)