トランスGは続伸後に小幅安、メタボ検査キットが刺激材料

 トランスジェニック<2342.T>が続伸して始まった後、小幅安に転じている。同社は6月初めに、メタボリックシンドロームになりかけの段階を判定する検査キットを発売すると30日付の日本経済新聞が報じており、これが株価の刺激材料として意識される。ただ、前日に77円高と急騰していたこともあり、目先は利益確定の売り圧力に上値も重い展開。

トランスGの株価は9時7分現在803円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)