図書印が続伸、軟調相場の間隙を縫って需給相場再燃の気配

 図書印刷<7913.T>が続伸。全体相場が大きく値を下げる中で材料株ならではの強い値動きをみせている。同社株は特定資金の買い攻勢思惑なども背景に3月初旬から4月上旬にかけて株価を2.5倍化させるなど需給相場素地に富む。ここ主力株に買い疲れ感が出る中で、再度短期資金の買いが集まり始めている。電子書籍への展開や土地含み関連株としての材料性を内包するほか、PBRが0.6倍台と割安な点も短期資金の追随買いを呼び込む根拠となっている。

図書印の株価は9時29分現在280円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)