<前場の注目銘柄>=トリドール、海外牽引役に中期成長期待

 トリドール<3397.T>は4月高値奪回が期待でき押し目は狙いたい。

 5月14日に発表した決算で、13年3月期は国内既存店売上高が厳しく、会社側の事前計画を売上高、経常利益とも下回った。特に、主力の「丸亀製麺」が前の期にテレビで取り上げられた反動もあり軟調に推移し、業績の足を引っ張った。

 14年3月期は前期のマイナス要因がなくなり、国内既存店は復調を見込む。ただ、既存店との競合回避のため出店ペースは落とす方針で、代わりに海外展開を強化。72店(13年3月期末22店)を出店する予定で、まだ投資先行ながら着実に規模拡大を目指す。16年3月期には売上高1000億円を目指すが、海外が牽引役となろう。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)