大日住薬が反落、シティ証が目標株価引き下げ

 大日本住友製薬<4506.T>が反落。この日はシティ証券が投資判断「3」を継続しつつ、目標株価を1200円から900円に引き下げたことが観測されている。抗ガン剤を中心に海外の研究開発費が増加していることや、抗精神病薬「ラツーダ」の販売促進費が増加していることなどを理由に、同証券の14年3月期の営業利益を349億4000万円から253億円へ、15年3月期を同245億2000万円から176億円へそれぞれ引き下げたことが要因としている。

大日住薬の株価は10時18分現在1458円(▼49円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)