ブロードリーフが頑強、売り一巡で上値思惑膨らむ

 ブロードリーフ<3673.T>が3日続伸。全体相場軟調も頑強な値動きをみせている。同社は業種特化型のアプリケーション開発・販売、メンテナンスなどを手掛けており、今年3月22日に上場、上場後に株価を2777円まで上昇させるなど物色人気を博した。その後は利益確定売りに値を崩し、信用取引の投げなども交え1000円超の大幅な調整をみせたが、「直近は売り物が枯れてきたことで切り返しの動き」(中堅証券)に転じつつある。業績は今12月期の経常利益39億5200万円予想と前期比倍増水準が見込まれるなど好調。株式需給面ではファンド系資金の流入など、大株主の保有構成の変化で常に思惑含みとなっている。

ブロードリーフの株価は10時54分現在1821円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)