ムーンバットが頑強な動き、自社株買い契機に上値期待膨らむ

 ムーンバット<8115.OS>が底堅い。前日急騰したが、きょうも短期資金の利食いをこなし、一時小幅ながら続伸する局面があった。同社は28日に自己株式を除く発行済み株式総数の3.82%に相当する100万株の自社株取得枠の設定を発表、5月29日から9月20日までの期間に実施する方針であり、中期的な株価の下支え要因として好感される。前日はこれを受けて一時9%高と急伸した。低位で値動きの速さが特徴で、個人投資家に注目筋は多い。洋傘を展開していることから、ちょうど梅雨入りを迎え、今後夏場の日差しが強まる中でシーズンストックとしての銘柄特性も株高の思惑につながる。

ムーンバットの株価は10時53分現在201円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)