洋エンジが上伸、ブラジルの水素製造設備受注を好感

 東洋エンジニアリング<6330.T>が上伸。朝方は小安くスタートしたが売り一巡後は、買い物が集まり一時、前日比18円高の499円まで値を上げている。29日、ブラジルで水素製造設備を受注したと発表したことが好感されている。ブラジル合弁会社のトーヨー・セタール・エンプレエンジメントス社がブラジル国営石油会社(ペトロブラス)から受注した。日本経済新聞は、受注金額は600億円弱と報じている。同社はブラジルでの事業を拡大しており、今後の一段の受注増に期待した買い物が流入している。

洋エンジの株価は11時10分現在490円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)