海運株が安い、商船三井は25日線下抜ける形に

 日本郵船<9101.T>、商船三井<9104.T>など海運株が総じて軟調。為替市場で足もと1ドル=101円台を割り込むなど円高方向に振れており、採算悪化への懸念が浮上しているほか、鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するバラ積み船の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が29日現在で14日続落していることなども、市況回復の遅れを嫌気する売りを誘っている。商船三井は今日の下げで25日移動平均線を下抜ける形となった。

日本郵船の株価は11時30分現在273円(▼8円)
商船三井の株価は11時30分現在388円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)