任天堂が高い、「E3」接近で底打ち感が台頭

 任天堂<7974.OS>が高い。5月28日には1万40円まで下落したが、全般の軟調地合いでも1万円を割らずに推移していることから目先的な底打ち感が台頭している。6月11日から米国で開催される世界最大のゲーム見本市「E3」では昨年投入した次世代機「Wii U」に絡む新材料を発表するとの期待も高く、大証の主力株では同社の関心は高い。

任天堂の株価は11時30分現在1万330円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)