三菱重工が軟調、利益確定売り続き需給悪化も警戒

 三菱重工業<7011.T>が軟調。23日に年初来高値765円をつけてから利益確定売りに押され、上値の重い展開が続いている。信用買い残、日証金融資残が積み上がるなど需給悪化も警戒されている。ただ、29日に大型社会インフラ商談に迅速に対応するため、マレーシア・クアラルンプールに事務所を開設すると発表。現地では発電プラントや都市交通など大規模なインフラ整備計画が相次いでおり、今後の大型受注獲得が期待されている。

三菱重工の株価は11時30分現在652円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)