協栄産業が続伸、売買高増勢で動意本番

 協栄産業<6973.T>が続伸、全体の地合い悪の影響も限定的で買いを継続的に集めている。一時33円高の240円まで買われる場面があった。三菱系で半導体などを扱う電子部品商社。業績は前期急回復に続き14年3月期も経常利益8億6000万円と前期比5割強の増益を見込むなど好調だ。PBRはわずかに0.5倍台と割安さが際立っている。「元来流動性に乏しかったが、ここにきて需給思惑から注目筋が増えている」(市場関係者)もようで、足もとの売買高の増勢に反映されている。

協栄産業の株価は11時30分現在219円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)