カカクコムは小動き、いちよしはフェアバリューを2300円に引き上げ

 カカクコム<2371.T>が小動き。いちよし経済研究所が29日付のリポートで従来の投資判断「B」を維持、フェアバリューを従来の2200円から2300円に引き上げた。
 リポートでは「現状の主力サイトの『価格.com』と『食べログ』の月間平均利用者数が従来想定を上回っているため、今後3年間の中期予想利益成長率を従来の年率19.7%から同22.5%へ引上げる。14年3月期の業績予想について、会社計画は上回るとみている。また『価格.com』では大手の量販店やECサイト向けのアフィリエイト収入、ブロードバンド回線とPC等とのセット販売、保険や引越の見積りなどの拡大が広告売上の鈍化を補う見通し。また、『食べログ』ではスマートフォンユーザー向けプレミアム課金が伸びており、今後数年間の利益成長を牽引する」としている。

カカクコムの株価は12時30分現在2465円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)