セブン銀が底堅い、ATM増勢で業績拡大が続く

 セブン銀行<8410.T>が全般急落相場でも底堅さを発揮、小幅ながら3日続伸となっている。セブンイレブンのコンビニ店内などでATMを展開し、ATMの展開数は国内金融機関で最多という異色の存在。セブンイレブンの国内のコンビニ店舗数は今後も増勢で同社の収益機会も拡大していく。13年3月期の配当予想は当初予定の年6円50銭から6円75銭に引き上げたが、14年3月期は7円が見込まれるなど株主還元姿勢にも厚い。次世代ATMの導入を進めており、15年度上期に全台の入れ替えを完了する見通しで、これも話題性を提供している。

セブン銀の株価は13時52分現在360円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)