日機装が続伸、航空機と医療向けの好調を評価

 日機装<6376.T>が3日続伸。株価は一時、前日比59円高の1410円まで買われている。ボーイング787型機の運行再開から航空機向けではエンジン部材の回復が期待されるうえ、医療部門では透析装置の好調も評価される。株価は5月27日の1237円で底打ちの動きとなっており、悪地合い下でも買い戻し入っている。

日機装の株価は14時17分現在1387円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)