神栄が一時ストップ高、マスク関連人気に乗じて短期資金攻勢

 神栄<3004.T>が突発人気化、一時ストップ高に買われた。同社株は材料株として独特の足の速さを持っているが、今回は新型コロナウイルス「MERS」の感染拡大が株価を刺激した格好。以前に「PM2.5」が相場テーマとなった際に、「子会社でPM2.5を簡単に連続測定できるセンサーを開発しており、重松などのマスク関連と歩調を合わせて大幅人気化した経緯がある」(中堅証券)ことから、今回マスク関連株が買われる中で連想買いを集めたもようだ。ただ、「個人投資家の提灯買いが大半で資金の逃げ足速そうだ」(同)との見方。

神栄の株価は14時40分現在212円(△27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)