ウェッジHDが大幅反落、短期リバウンド一巡から売り優勢に

 ウェッジホールディングス<2388.OS>が大幅反落。前日まで4日続伸していたことで、短期リバウンド一巡から売りが優勢になっており、相場全体の地合い悪化が下げを加速した。ただ、海外ファイナンスの拡大で、今9月期は大幅増収益を予想、PERは6.3倍に低下している。

ウェッジHDの株価は14時45分現在3万2900円(▼3900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)