くらが4月中間期業績予想を上方修正、消費マインドの改善で売上高が計画上回る

 くらコーポレーション<2695.T>がこの日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(11~4月)連結業績について、従来予想の売上高405億1200万円、経常利益18億900万円を上回り、売上高428億6200万円、経常利益27億2300万円になりそうだとの上方修正を発表した。なお、13年10月期より連結決算のため、前年同期との比較はない。景況感の好転に伴う消費者マインドの改善で売上高が計画を上回ったことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)